Language
JPN
ENG

がん生物学部門(免疫学) 助教公募のご案内

がん生物学部門(免疫学) 北村研究室では、助教を募集いたします。

北村研究室では、免疫学、とりわけリンパ球B細胞を中心に、液性免疫応答および免疫異常のメカニズムを研究しております。

  1. 「自己免疫性IgA腎症モデルマウスを用いた病原性記憶B細胞の役割と制御方法の探究」(基盤研究A):食餌抗原、常在細菌、腸管バリア等とB細胞記憶形成・IgA自己抗体産生との関係性。
  2. アレルギーの原因となる natural IgE抗体産生の制御機構について(1.と同様のアプローチによる)。
  3. T-cell-independent immune response誘導の細胞内メカニズムについて(三菱財団自然科学助成金)。

北村研究室のサイトのURL:https://dai3kitamura.jimdofree.com

詳しくは、教員公募要領_助教__がん生物学部門をクリックしてPDFをご確認ください。

応募締切:2020年 11月27日(金)必着
着 任 ⽇:2020 年 採⽤決定⽇以降(応相談)

https://www.tus.ac.jp/jobs/academic/