Language
JPN
ENG

生命医科学研究所(生命科学研究科)中間発表会を開催(8/6・開催報告)

生命医科学研究所は、生命科学の基礎・応用に関する先端的研究活動を行っています。この研究所に付属した独立研究科として、次世代の生命科学を担う新進気鋭の研究者・技術者を養成しているのが、大学院生命科学研究科です。

生命医科学研究所では、研究所で活動している大学院修士課程2年生が、日々の研究内容についてのプレゼンテーションを行う中間発表会を毎年行っています。今年度は、生命医科学研究所併任教員の研究室の所属学生も参加する「生命系合同研究発表会」として2021年8月6日(金)に開催しました。生命科学研究科学生、外部研究学生として生命医科学研究所で活動している薬学部薬学科6年生に加えて、薬学研究科薬科学専攻及び理工学研究科応用生物科学専攻の学生も参加した盛大な発表会となりました。

新型コロナウィルス感染症の流行が終息しない中、今年度もオンラインでの開催となりましたが、生命研教員が一堂に会した発表会では、普段と異なるフィールドの研究内容も含めた活発な意見交換が行われ、発表者には、修士論文の完成に向けて多くの新たな知見を得ることができた機会となりました。

生命科学研究科修士課程入学試験について:
2022年度 生命科学研究科 生命科学専攻 修士課程 一般入学試験(冬期日程)
出願期間 :2022年1月7日(金)~1月19日(水)
選 考 日 :2022年1月28日(金)
※試験内容等の詳細は、募集要項で確認してください:
https://www.tus.ac.jp/admissions-aid/graduateschool/list/master/

※後日、最優秀プレゼンテーション賞(1人:生命研学生)と優秀プレゼンテーション賞(2人:理工研学生及び生命研学生)の受賞者には、表彰状と記念品が授与されました。
(樋上生命医科学研究所長、北村生命科学研究科長と受賞者)