Language
JPN
ENG

宮本先生の研究成果が『日本経済新聞』フォーカスに掲載

研究推進機構 総合研究院 宮本 悦子教授の研究成果が『日本経済新聞』コラム「フォーカス」に掲載されました。現在、すい臓がんの有効な治療薬がない中、宮本教授は自らが開発した「すい臓がん創薬研究」で起業、マウスを使った実験で安全性と効果が認められ、2021年の「女性のチャレンジ賞」(内閣府)を受賞しています。記事では、宮本教授の研究内容や、教授が目指す「先端技術を総動員可能にするような仕組みづくり」などが書かれています。詳細は掲載紙をご覧ください。

『日本経済新聞電子版』2021年9月2日
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO75367620S1A900C2EAC000/

本学紹介ページ
https://www.tus.ac.jp/today/archive/20210903_0987.html