Language
JPN
ENG

研究所の概要About Institute

全容と使命

遺伝子、細胞、器官、そして、これらの階層から構成される生命。この生命の発生、老化、再生という時間軸に沿う動的変化と、脳・神経・免疫システムといった外部環境に対する適応系は非常に高度な複雑系を構成します。生命体はこれらの精妙な制御メカニズムが集約されたものであり、さらに相互に作用しあうことで構成されます。疾病は、これら複雑系の破綻として成立します。そこでこれら複雑系の全貌を解明するには、生命科学の知恵と技術を総動員した上で、新たな創造を展開しなければなりません。それはまさに生命医科学研究科所の研究者が日々挑戦していることです。そして、大学院生命科学研究科を研究所のなかに設置している意味も、またそこにあります。学生は、生命医科学研究所の教員が行う最先端の研究に参加することで、生命科学の最前線で、まだ見ぬ知と技を、ともに創造していけるのです。

歴代所長

初代 鶴田 禎二 1989年4月~1994年12月
第2代 多田 富雄 1995年1月~1999年9月
第3代 東 隆親 1999年10月~2006年12月
第4代 安部 良 2007年1月~2015年12月
第5代 江角 浩安 2016年1月~2018年9月
第6代 樋上 賀一 2018年10月~

The mission

Living organisms are highly organized entities constituting genes, cells and tissues. The dynamic changes along the time axis of the development, aging and regeneration of tissues and the adaptive system implemented in divergent organs such as the brain, nerves and immune systems represent a complex system. Therefore, a degree of hierarchical complexity that involves elaborate quality-control mechanisms and their interactive outputs characterize the living organisms. The disease is developed as a result of the perturbation of these complex systems. It is thus important for us to create novel biological concepts by bringing all the scientific knowledge and technologies of life science together to fully understand the complex biological systems. That is the ultimate goal of all members of our institute. In addition, our educational system in that the Graduate School of Biological Sciences is associated with the Research Institute for Biomedical Sciences also facilitates the research progress. The students can achieve scientific breakthroughs and acquire valuable skills by joining cutting-edge research groups headed by faculty members of the institute.

歴代所長

初代 鶴田 禎二 1989年4月~1994年12月
第2代 多田 富雄 1995年1月~1999年9月
第3代 東 隆親 1999年10月~2006年12月
第4代 安部 良 2007年1月~2015年12月
第5代 江角 浩安 2016年1月~2018年9月
第6代 樋上 賀一 2018年10月~